青汁の自然の極みの成分は多種多彩!

自然の極みの青汁は、4種類の九州産野菜をブレンドして作られているために、成分の種類は多彩になっているのが特徴です。単一だけの野菜を使うことがなく、複雑な内容で合わせていることから、味わいのバランスも優れています。粉末タイプで飲みやすく、牛乳などの飲料と合わせて栄養を強化できることも利点です。

青汁の成分

ミネラルとビタミンが非常に多く含まれています。造血に必要な成分では、鉄分と葉酸が含まれていることが特徴です。歯の健康を保つために必要なカルシウムも多く含まれ、子供の成長をサポートする内容になっています。マグネシウムの量も充実していることで、カルシウムと合わせて骨格を丈夫にすることができます。

参考:人気青汁飲み比べ!本当のおすすめランキング-青汁図鑑-

ビタミン類の成分では、βカロテンが多く含まれていることが特徴ですから、女性の美容にとっても有益です。豊富なカリウムが塩分の排出を促進して、すっきりとした素肌作りを応援する機能が充実していることも特徴です。食物繊維の量も多くなっていますから、便秘解消を促進させたい人にも向いています。美容成分の種類では、ビタミンEが含まれているのも魅力です。

青汁は基本的には植物性の原料で構成されていますので、低カロリーです。だからダイエットにも最適なんですね。

参考:食品成分データベース